HSPの人は、生得的に人一倍敏感な人に使われます。

危険を察知する能力が高い。

まだ記憶がないときの発達早期に外傷体験を負っていることが多いです。胎児期の母親の胎内環境から、出産時の医療措置の影響、低体重児、早産、発達早期の手術体験、不運な事故・事件、アトピーやアレルギー体質など体の弱さなど、

 

不意を突かれるショックで、筋肉が収縮する硬直反応が人一倍敏感な気質を作っていきます。

心臓が縮こまる恐怖や憤激、

 

息を止めて、目の前に集中し、感覚を切り離して、脳を開店させて、機転を利かせます。