トラウマの身体性


胃腸が弱いタイプ

交感神経が優位になれば、緊張が強くて便秘になる。

背側迷走神経が優位になれば、胃腸が過活動で下痢になる。

 

みぞおちや腹に硬い塊があります。

不快な状況では、喉にヒステリー球ができます。

 

 

 

 

アトピー性皮膚炎はトラウマと解離を患いやすいです。 皮膚が痒くて、安心感が育まれないのと、皮膚、内臓、筋肉、関節、腱など感覚が失われて、心と体が分離し、解離が出ます。 解離は、体への不安から、外の世界に敏感になり、自己感覚(身体、時間、感情、思考)が喪失します。 アトピーの新薬